ようこそ。株式会社希少金属材料研究所のWebサイトへ。

株式会社希少金属材料研究所の技術力を用いたナノ粒子の紹介

亜鉛微粒子

1ミクロン以下の亜鉛微粒子は世界的に工業用製品として商品化されたものはない。亜鉛の微粒子は空気亜鉛電池や防錆塗料用途に従来から要望があったが、大量に、且つ低コストに製法がないのが実情であった。当社では以下のような微粒子の亜鉛の合成に成功した。これは世界初の方法であり、類例はない

亜鉛微粒子の画像

亜鉛微粒子

表1 防錆塗料用亜鉛微粒子での比較

特性当社法従来法
サイズ0.1~0.3μm10~20μm
性能塗布面は平坦で、防錆特性は良好。
塗料中での亜鉛粉末の沈殿が抑制。
塗布面は荒く、防錆特性はあるが、
塗料中で亜鉛粉末が沈殿する。

表2 空気亜鉛電池用亜鉛微粒子での比較

特性 当社法 従来法
サイズ 0.1~0.3μm 10~20μm
性能 電池の瞬間的な電流値は
従来法の一桁以上の電流値を取り出せる。
亜鉛粉末が大きいために、
電池から取り出せる電流値は小さく。
腕時計のような用途にしか対応できない。