ようこそ。株式会社希少金属材料研究所のWebサイトへ。

株式会社希少金属材料研究所の技術力を用いたナノ粒子の紹介

Ta2O5のナノ粒子

試料自体は100~200nmの粒子が凝集した状態の粉となっている。解砕することにより凝集した塊の界面で粉砕が進行するために、SEM像の粉のサイズにすることは可能である。試料を作製する際に沈降したまま保存した状態で焼成したために、下記の塊のような状態となっている。しかしながら、Ta2O5の焼結温度は高いために低温での焼成では焼結は抑制されている。


Ta2O5のSEM画像

Ta2O5のナノ粒子

Ta2O5のナノ粒子