ようこそ。株式会社希少金属材料研究所のWebサイトへ。

株式会社希少金属材料研究所の技術力を用いたナノ粒子の紹介

酸化チタン のナノ粒子資料

 

当社の TiO2 ナノ粒子の特徴

  1. SEMやTEMの観察からサイズは5~10nmである。
  2. 透明性の高い酸化チタンの分散液体が作製でき、粒子が小さいことや分散性が高い透明性の高い液体であるために、塗布したものに対して隠ぺい性はなく、また色調を阻害することがほとんどない。他社品では分散性が悪いために隠ぺい性があり、下地のデザインを壊す可能性がある。
  3. 結晶系はアナターセ型であり、光触媒性があることはメチレンブルーの消色を確認している。

SEM画像

FE-SEM で倍率 8 0 万倍でも粒子が小さいために解像度が悪くて大きさを確認できないが、 5 ~ 10 nm 程度となっていることが分かる。



当社の開発品のTiO2ナノ粒子

太陽光によりメチレンブルーの色素の消色を確認